Takajo Architect Studio

トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 住まいの施工例 セカンドオピニオン 会社概要 お問い合わせ


外断熱の設計事務所

城建築設計スタジオは「居心地の良い住まい」を提案する設計事務所です。

「居心地の良い住まい」とは、快適で安全、そして構造やメンテナンスに気を使わないで安心して過ごせる居住性重視の住まいです。

住宅やマンション等の新築・リフォームの住宅設計・工事監理だけでなく、建物検査や現場相談など幅広く対応しております。
 


大規模修繕工事で行われる不正
マンション大規模修繕工事の工事内容や工事金額、建設会社を決定していくことは、管理組合にとって大きな負担となります。

そこで、管理組合をサポートする方法として、設計コンサルタントへ依頼する方法が有効とされてきました。しかし、国土交通省より、不適切設計コンサルタントへの発注に注意するよう報告がありました。

詳しくは「管理組合・区分所有者の皆様へ」
予算オーバーを避ける方法
 
賃貸マンションのパートナー

住民の理解を得る対策
  設計者の不正を防ぐには、設計者の選択を管理会社やマネージャーなどに任せず、管理組合が独自に選択して決める方法が有効です。

設計者が特定されると、談合などの不正が疑われることになります。建設会社の選定も同様で、管理会社や設計者に任せることは避けなければなりません。

設計者や建設会社の不正や予算オーバーを避ける方法は、管理組合主導の大規模修繕工事ですが、専門家がいない管理組合にとっては大きな負担となります。

管理組合サイドには信頼できる専門家・建築士のサポートが必要となります。第三者の専門家と進める管理組合主導の大規模修繕工事であれば、決定に至る過程が明らかです。管理組合としては住民の理解を得る有効な対策となります。

 
消費者サイド
の建築士

大規模修繕工事のセカンドオピニオン
  当社は管理組合サイドのパートナーとして、住民の理解を得るため、設計者や建設会社の不正や談合関与を防ぐ方法のアドバイス、セカンドオピニオン、予算に応じた工事監理を実施しています。

費用は事前にお見積もりを提示していますのでご心配はいりません。お気軽にお問合せください。東京都世田谷区・目黒区・横浜市を中心に広い範囲で活動しています。
 
お問い合わせ
 

HOME リンク・サイトマップ お問い合わせ
Copyright(C)2000 T.A.Studio All Rights Reserved.