トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 施工例 住宅相談室Q&Aナビ 会社概要 お問い合わせ  

お問い合わせ
 
   
大規模修繕工事
のすすめ方
 
 
 
  
 
 
<大規模修繕工事で行われる不正>
マンション大規模修繕工事で、工事内容や工事金額、工事会社を決定していくことは、管理組合や修繕委員会、マンションオーナーの方にとって大きな負担となります。
  
そこで、管理組合をサポートする方法として、設計コンサルタントへ依頼する方法が推奨されてきました。しかし、不信な予算オーバーから不正が発覚したため、国土交通省より、不適切設計コンサルタントへの発注に注意するよう報告がありました。
 

<不正や予算オーバーを防ぐ対策>
大規模修繕工事での不正や予算オーバーを避ける方法は、管理組合が独自に決定選択して進める「管理組合主導」の方法が有効と言われています。これは、設計者や工事会社の選択を管理会社などの委託者に任せると、設計者や工事会社が特定されることになり、談合などの不正が疑われることになるからです。
 
<セカンドオピニオンによるサポート>
管理組合が主導する大規模修繕工事とするためには、第三者の専門家・建築士によるサポートがどうしても必要となります。
  
管理会社や設計者、工事会社と一線を画した信頼できる建築士がサポートするのであれば、不正や談合、予算オーバーを事前に防ぐができます。第三者の専門家の意見があれば、管理組合としては住民の理解を得やすくなります。
住宅相談室Q&Aナビはこちらから
  

   
髙城建築設計スタジオ TEL: 03-6885-5961
 
居心地の良い住まい 住まいの耐震リフォーム 住宅相談室 Q&Aナビ
住まいに最適な工法 大規模修繕工事のすすめ方 会社概要/プロフィール
外断熱・外張り断熱工法 RC造マンションの提案 ご相談/お問い合わせ  
予算に合わせた住まい 快適住まいの施工例 オンライン住宅相談室
都市型住宅の住まい リンク・サイトマップ よくあるご質問

  Copyright(C) T.A.Studio All Rights Reserved.