オーナーサイドのパートナー  

 
トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 施工例 セカンドオピニオン 会社概要 お問い合わせ
 

 
オーナーサイドの良きパートナー
  
賃貸マンションやアパート建設、大規模修繕工事は経営するオーナー、管理組合には大きなリスク、大きな負担が生じます。
 
そのような中で、オーナーが安心して経営に専念できるよう、管理会社や建設会社と一線を画した専門の建築家がオーナーサイドの立場となって、設計から工事の監理まで、理想のマンション建設、経営維持に協力します。
  
住戸リフォームや外装リフォームなどの工事監理のみでもオーナーに代わって対応協力することができます。お気軽にご相談下さい。
消費者サイドの建築士

オリジナルな魅力ある住まい
 
建物はメンテナンス性を高め、採算性の高い建物とする必要があります。できる限り無駄を省き、空間を有効に利用しなければなりません。
また、土地に合ったおしゃれで魅力ある建物とすることによって価値が高まります。

建設会社の選択方法
 

複数の建設会社に見積を依頼することによって、コストを抑えることが可能となります。また、見積内容を比較することによって信頼性を高めることもでき、納得いく価格と内容で工事を依頼することができます。そのためには、建設会社の選択は公平厳正に審査をしなければなりません。
賃貸マンション・アパート建設を建築家がサポート 大規模修繕工事の工事監理サポート

アパート・マンション経営、管理組合の信頼できるパートナー選び
  
RC造マンションを提案します
 
居住者が最も重視する建物の基本性能として、地震から身を守る耐震性、火災時の安全性、そして居住性が挙げられます。
 
鉄筋コンクリート造の建物は、耐震性や火災時の安全性が確保できる他、高い遮音性や気密性も確保できます。鉄骨造やパネル工法では高い性能を得ることはなかなか容易ではありません。
 
隣接住戸とのトラブルを避けるためにも騒音対策は重要です。消費者にとって建物の騒音対策性能はかなり重要なポイントになってきています。

外装をコンクリート打ち放しとする例が多くありますが、コンクリートは一般に知られているより弱くてもろいものです。外装に使用する場合はメンテナンス管理に注意が必要です。

マンション施工例
<不整形な敷地を最大限有効利用した建物>
この建物は鉄筋コンクリート造5階建てで、貸店舗と10戸の賃貸住戸、オーナー住戸からなる店舗共同住宅です。全住戸の居室から前面にある大公園を望むことができます。オーナー住戸は4階と5階のメゾネットタイプとなります。 
不整形な敷地の空間は立体パズルを解くような設計作業を経て最大限の有効利用がなされています。建設資材高騰の影響を受け、プランの見直しや仕様変更に相当な時間が費やされましたが、工事見積りは多数の建設会社が参加したことで価格の調整が可能となり、コストを抑えることができました。
RC造マンションを提案します
 
  セカンド・オピニオン 大規模修繕工事 建築家とのリフォーム 外断熱外張り断熱工法 よくあるご質問  

 
 
HOME リンク・サイトマップ お問い合わせ 
  Copyright(C)2000 T.A.Studio All Rights Reserved.