トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 施工例 住宅相談室Q&Aナビ 会社概要 お問い合わせ  

お問い合わせ
 
   
住まいに最適な工法
 
 
 
  
 
 
「外断熱、外張り断熱工法」を採用することによって、室内環境が安定する省エネ効果だけでなく、カビ・ダニが発生しにくい衛生的な空間とするメリットがあります。構造体を保護して耐久性も増すメリットあり、安心して過ごせる「居心地の良い住まい」とするには適した工法です。
  

「居心地の良い住まい」は長い期間を過ごすことによって、その大きな効果を実感することができます。新築だけでなく耐震や省エネリフォーム工事にも対応が可能です。外断熱・外張り断熱工法は都市型の狭小住宅、ローコスト住宅にも採用できる理想的な工法です。 
 
外断熱工法とは?

<コンクリート造の住まいに最適な工法>

コンクリート造の建物の外壁や屋根の断熱は、構造体コンクリートの室内側に断熱材を張り付ける「内断熱」という工法が一般的に行われています。この工法に対して、コンクリート本体を断熱材で外側からすっぽり包んでしまう工法を「外断熱」といいます。
  
外断熱工法はコンクリートの蓄熱性を生かした省エネ効果があります。また、構造本体にカビの原因となる結露が生じにくく、衛生的な空間とすることができます。さらに構造体は断熱材で保護されるので、耐久性を増すメリットもあります。安心して過ごせる「居心地の良い住まい」に最適な工法となります。
詳しくはこちらから


外張り断熱工法とは?
<木造の住まいに最適な工法>
木造建物の断熱方法は一般に内断熱と外張り断熱とがあります。内断熱とは建物本体の内側壁内に断熱材を施したものをいいます。外張り断熱は、柱や梁など構造体の外側に断熱材を連続して張ったものとなります。
  
このため、内部結露による構造体腐食の心配がなく、壁内は結露でカビやダニが発生しない衛生的な空間となります。また、構造体が断熱材で守られているため、温度差の影響を受けないので、構造本体が長持ちする住まいとなります。
詳しくはこちらから

  

   
髙城建築設計スタジオ TEL: 03-6885-5961
 
居心地の良い住まい 住まいの耐震リフォーム 住宅相談室 Q&Aナビ
住まいに最適な工法 大規模修繕工事のすすめ方 会社概要/プロフィール
外断熱・外張り断熱工法 RC造マンションの提案 ご相談/お問い合わせ  
予算に合わせた住まい 快適住まいの施工例 オンライン住宅相談室
都市型住宅の住まい リンク・サイトマップ よくあるご質問

  Copyright(C) T.A.Studio All Rights Reserved.