住まいに最適な外断熱・外張り断熱工法  

 
トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 施工例 セカンドオピニオン 会社概要 お問い合わせ
 

住まいに最適な外断熱・外張り断熱工法   住まいに最適な外断熱工法

  外断熱工法とは?
<RC造の住まいに最適な工法>

コンクリート造の建物の外壁や屋根の断熱は、構造体であるコンクリートの室内側に断熱材を張り付ける内断熱という工法が一般的に行われています。
  
この工法に対して、コンクリート本体を断熱材で外側からすっぽり包んでしまう工法を外断熱といいます。
  
コンクリートの蓄熱性を生かした省エネ効果があります。また、結露が生じにくく衛生的な空間とすることができ、構造体の耐久性を増すメリットもあります。
  外張り断熱工法とは?
<木造の住まいに最適な工法>

木造住宅の断熱の方法には一般に内断熱(または充填断熱)と外断熱(木造の場合外張り断熱といいます)とがあります。
  
内断熱とは建物本体の内側壁内に断熱材を施したものをいいます。木造(または鉄骨造)の構造本体柱・梁の外側に断熱材を施したものを外張り断熱といいます。
  
気密性が高く、結露が生じにくいので衛生的な空間となり、構造体の耐久性も高くなる優れた工法です。
 
  外断熱工法詳しく   外張り断熱工法詳しく  

 
 
  HOME リンク・サイトマップ お問い合わせ   
  Copyright(C)2000 T.A.Studio All Rights Reserved.