トップページ 居心地の良い住まい 住まいに最適な工法 施工例 住宅相談室Q&Aナビ 会社概要 お問い合わせ  

お問い合わせ
 
   
快適住まいの施工例
 
 
 
  
 

  <組積レンガによるRC造外断熱の住まい>
 
 
     
  外断熱・外張り断熱で居心地の良い住まい 外断熱の設計事務所 住まいづくりの相談窓口  
 
外装材として組積レンガを採用した鉄筋コンクリート造外断熱工法の住まいです。鉄筋コンクリートをポリスチレンフォーム断熱材厚さ5cmで外側からすっぽりと包んだ外断熱工法による建物で、認定低炭素建築物です。
  
レンガは外装材として耐久性や耐火性に優れているだけでなく、全く手がかからないほどメンテナンス性に優れている建材です。奥行8cmのレンガはコンクリート躯体と緊結されているので、タイルのように剥がれて落下することがありません。また、タイルと違って厚みがあるため、重みと風格ある建物となります。
  
 
 
<自然を感じながら快適に過ごせる住まい>
 
 
       

  静かな街並みの中でご両親のお宅に接して建てられた外張り断熱工法を採用した二世帯住宅です。2階は木製の大きな窓で開放的な大空間を創りだしています。
  
大きな窓からは自然の風景を眺めることができます。暖房は低温で室内を暖めてくれる放熱式暖房を全室に採用しているため大空間であっても快適に過ごせます。
  
また空調機にはなるべく頼らないで過ごせるよう自然な風を取り入れる工夫がいたるところにされています。

  

 
 
<メンテナンスフリーを目指す省エネ住宅>
 
 
       

 
省エネ快適性と外装メンテナンス性を高めることを重視した外張り断熱工法を採用した省コスト住宅です。
  
将来の外装メンテナンスには足場が必要ですが、建物が密集した環境にあると狭い場所に足場を建てるのは容易ではありません。外装のメンテナンス性を高めることによって、将来の負担を減らすことを目指しました。
  
外壁は継ぎ目にシーリングを使用しないで済むガルバリウム鋼板を使用してメンテナンス性を高めています。

  

 
 
<定年退職後の省エネ安心住宅>
 
 
       

 
この住宅は太陽光発電・オール電化の採用によって、コスト削減に成功 した外張り断熱工法による省エネ対策・省コスト住宅です。
   
定年後の住まいであるため、ランニングコストがかからないこと、建物のメンテナンス費用がかからないことなどが重視されています。
   
自然な風による換気と採光がいちばん気持ちよく有効であるとの考えから、プランづくりでは通風、採光に最も注意を払っています。自然な風による換気と採光がいちばん気持ちよく有効であるとの考えから、プランづくりでは通風、採光に最も注意を払っています。
   
引き戸が多く採用され、通風が容易で同時にオープンで動き易いプランとなっています。車椅子対応も考慮されており、エレベーターを設置、階段・廊下は広く両側に手摺りがつけられています。引き戸が多く採用され、通風が容易で同時にオープンで動き易いプランとなっています。車椅子対応も考慮されており、エレベーターを設置、階段・廊下は広く両側に手摺りがつけられています。

  

   
髙城建築設計スタジオ TEL: 03-6885-5961
 
居心地の良い住まい 住まいの耐震リフォーム 住宅相談室 Q&Aナビ
住まいに最適な工法 大規模修繕工事のすすめ方 会社概要/プロフィール
外断熱・外張り断熱工法 RC造マンションの提案 ご相談/お問い合わせ  
予算に合わせた住まい 快適住まいの施工例 オンライン住宅相談室
都市型住宅の住まい リンク・サイトマップ よくあるご質問

  Copyright(C) T.A.Studio All Rights Reserved.